探偵に捜査権はありません

探偵に捜査権はありません

ドラマや映画、小説に登場する探偵というのは、華やかなイメージがありますが、警察と連携している、警察に捜査協力し事件解決に一役買っている、という感がありますが、
実際どうか?というと日本の探偵には捜査権などありませんし、警察と連携するということはありません。

 

たまたま探偵が調査していたターゲットが事件に関与していて、警察が捜査の一環として探偵にも知っている情報を提供して欲しい、ということはありますが、
ただそれだけのことで、それはご近所の方に情報を求めるのと同じようなものであり、探偵とて一般人と同じ扱いです。

 

探偵というと、勘を働かせターゲットの行動を予測したり、足取りを先読みし、素早く問題を解決してくれるというイメージを強く持たれている方も多いかもしれませんが、
実際のところ調査依頼といえば、浮気調査がダントツに多く続いて、人探しといったところ。

 

あとは、信用調査やご近所トラブルなどで直接犯罪に絡んだ事件を調査するということはまずありませんし、第一探偵が刑事事件に関わること自体が日本の法律では認められていません。