探偵と興信所の違い

探偵と興信所の違い

結婚相手や取引先の調査と言った信用調査や、浮気調査やご近所トラブルと言った行動調査を依頼しようとタウンページで探したり、
ネットで検索すると探偵会社や興信所がピックアップされますよね。

 

しかし、探偵と興信所ってどちらも同じように信用調査や、行動調査、盗聴器や盗撮器の発見などの調査を行ってくれるので
その違いがわからない、どちらに依頼すれば良いの?という人も多いのではないでしょうか?

 

確かにどちらも同じような調査を引き受けてくれますが、探偵の場合浮気調査に代表されるように信用調査やストーカー対策、盗聴器発見など探偵であるという身分を隠して
調査し、調べ上げてくれます。

 

一方、興信所の仕事というのは、結婚相手の信用調査や取引先の信用調査が主であり、調査員は調査対象者に身分を明かし調査する外枠的調査が多く、
詳細なデーターというのは得られないものの、探偵に依頼するよりも比較的安価で済みます。

 

勿論、どちらに依頼するかは依頼者自体が決めることですが案件によっては詳細なデーターと証拠を集めてくれる探偵の方が良い!という場合も有りますので、
事案によってどちらに依頼するか決めると良いでしょう。

 

ただ、最近は総合探偵社や総合興信所といった探偵業と興信所業のどちらも扱う会社も続々誕生しているので、そういった会社に依頼するのも一つの手かもしれませんね。