感情と計算と

感情と計算と

結婚にはもちろんお互いが好きという前提もありますが、当然結婚生活には、人生設計、計算というものがあります。そうしたことがなければむしろ長い結婚生活を維持するのは難しいことでしょう。

 

 

 

それくらい感情と計算というのは同じくらい大事です。感情はなくなってしまって、計算だけで一緒にいる、打算だけで結婚したというのは、余り長続きしないものです。まあ丁度双方のバランスがとれているのがいい夫婦バランスとも言えるでしょう。

 

 

 

もし感情が勝って結婚したとしても、日々の生活のなかから嫌な面がでてくると結婚を後悔することにもなるし、結婚すれば好きになるかな、と思っても、心が離れていくばかり、という夫婦もいます。やはり感情は切り捨てることはできないまでも、それだけでは決して生きてはいけませんよね。

 

 

 

まずは感情と計算がしっかりできて、その上お互いが双方のよいところを活かしていきていければベストです。厳しい人生を一人よりは二人で乗り切ったほうがよりよいということで、結婚するのですが、長い道のりの中には色々ありますし、結婚して、当然子供を産んで次世代に託す、ということもあるのです。子供を産まない選択をするにしてもやはり結婚するということは一人ではなく、二人ならときには助け合うことができるということがあるからです。

 

感情と計算と

 

 

 

感情と計算を切り離すことなく、なおかつ人生の同士、パートナーとしていたわりあうことができればもっといいですね。

 

●おすすめリンク

 

銀座で和食料理なら【日本酒バル縁】個室あり