様々な事情

様々な事情

人にはさまざまな事情があって、外部からは伺いしれないことが沢山あるものです。ですから人様の夫婦関係についてとやかくいったところで、やはりそれは当人間しかわからない事情というものがあるのでしょう。

 

 

 

そしてその夫婦の間に子供、そしてその両親、友人や会社の同僚などさまざまなおつきあいや人間関係があって、なかなかいままで作り上げてきた人間関係をかえるというのは難しいし、勇気がいるものです。でもいままでの結婚生活をリセットして新しい生活を始めたい、もしくは新しい人生をやり直したいということがあれば、離婚というのはかならずしも悪い決断ではありません。

 

 

 

もちろん結婚の際に色々尽力してくれた人々には申し訳ないことになるかもしれませんが、それでも様々な事情があって、その結論に達しているのでそれもまた人生です。そうしてあらたにスタートする人生はいいことばかりではないかもしれませんが、結婚生活でもさまざまな経験がきっと何らかの役にたち、なによりも自分で選択した人生なのですから、自分で責任をとる、そして自分で切り開く責任があります。悩んでいたときよりずっとよい気分で新しい局面を迎えることができたらいいでしょうね。

 

 

 

離婚にいたるまでのプロセスはながく大変な道のり、子供がいるとなったらより大変ではありますが、子供がいてさえ、もし親が自分で選んだ人生を一生懸命生きているとしたら、文句をいいつつなにもしない親をみているよりも子供にはずっとよい影響を与えることができるのではないでしょうか。